青汁で補おう!日々の野菜不足!
生活習慣病

青汁で補おう!日々の野菜不足!

1日に350gの野菜を摂取出来ている人は多くありません。
というのは350gの量というのは非常に多いのです。
具体的に表すとキャベツ1枚、レタス1枚、ほうれん草3株、にんじん1/2本、トマト1個くらいで350gになります。

最低でこれだけ食べなければなりません。
またひとつの野菜では色々な栄養素が摂取できませんので何種類もの野菜を用意しなければならないのです。
簡単なようで1日最低350gの野菜を毎日摂取するというのは非常に難しいことなのです。

では、青汁1杯で野菜にするとどのくらいの量なのかということですが、3gの青汁1袋で約100gから200gくらいの野菜摂取になります。
つまり青汁だけ飲めば野菜350g分の量が摂取出来ているというわけではないのです。
青汁は野菜以外の栄養素も含んでいますので、毎日飲むことは非常に健康に良いのですが、あくまでも「補う」という補助なのです。

野菜を全く食べなくていいわけではないということを認識しておかなければなりません。
このことに関しては勘違いをされている方も多くいます。
青汁を飲めば野菜は必要ないということではなく、食事には必ず野菜を取り入れてください。
そして食事での摂取だけでは不足しがちな栄養素を効率的に青汁で補うことなのです。
バランスの悪い食生活を送っていると、健康状態が悪くなり肌荒れや便秘、体重の増加などに悩まされることになります。
青汁で食物繊維を摂ることは、生の野菜を食べるよりも効率的です。
そうならないためにも、毎日しっかりと野菜を摂り、足りない栄養素を青汁で摂取していきましょう。

また苦手な方にもぴったりな青汁のサプリメントについても参考にご覧ください。

このページの先頭へ